Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

目の前に僕らの道がある

勉強会とか、技術的にはまったことのメモ

一年の計

一年の計は元旦にあり。ということで、元旦(午前中)に合わせるためにちょっと突貫で書きました。

ふりかえりエントリーで書いたとおりなんですが、もう少しだけ。

今年大事にしたいこと

なぜをいつも考える

なんで今これをやっているのか。元々の目的をちゃんと考える。目的(why)から手段(how)、実際に作るもの(what)を決めていくというプロセスを大切にしたい。
なぜを説明できないことをやらない。

プロフェッショナルであり続けること

とは言え、手段(武器)は練度高く、多く持っていたい。様々な状況に対処するために武器を増やすことはもちろん。実践で使えるレベルに練度を高めることを常に心がたいです。
去年は武器集めに終始してしまった印象なので、今年はちゃんと練度を高めていきたいです。

ドッグフーディング

実際に自分で作ったサービスは自分で使い倒す。自分で使ってみて気持ちよくないものを作らない。

今年やりたいこと

コンピューターサイエンスをちゃんとやりたい

コードやアーキテクチャを考える上で思考のボトルネックになっているのはやはり、基礎的なコンピュータサイエンスの土台がないからかなと考えています。
ということで、基礎力を上げる意味で今年は大学(or 大学院)に行くことをちょっと考えています。

渦を作る

うざいくらい社内勉強会で発表する

自分だけ、スキルが伸びても意味があまりないので、全体の底上げをはかっていきたい。

もっと社外コミュニティに出て行く

自分がコミュニティからもらった情熱をもっと還元したい。できる限りでお手伝いできる機会がもっと増えるといいなと思ってます。

コードを書く

githubのレポジトリ見ると分かるんですが、プライベートで絶望的なまでに書いていないので、今年はもうちょい書きたい。

ブログをもっと書く

すみません。去年はほとんど勉強会参加エントリーを書いてないです。今年はちゃんと書きます。
合わせて、技術系のエントリももっと書きたいです。






俺たちの一年はこれからだ!!!!1