Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

目の前に僕らの道がある

勉強会とか、技術的にはまったことのメモ

ipコマンドを試してみる。

忘れがちな脳のための覚え書き

ipコマンドを使うと便利だよと言われたので、ちょっと調べてみる。とりあえずshow系だけ。

形式は以下の通りで、OBJECTにはlinkやaddr、COMMANDにはaddやdelete、showなどが入ります。

ip OBJECT COMMAND

ルーティングテーブルを表示する。

routeやnetstat -nrと同じようなものです。

masasuzu@lenny% ip route show                                                               [~/tmp]
192.168.1.0/24 dev eth0  proto kernel  scope link  src 192.168.1.71 
192.168.10.0/24 via 192.168.1.1 dev eth0 
default via 192.168.1.1 dev eth0 


masasuzu@lenny% netstat -rn                                                                 [~/tmp]
カーネルIP経路テーブル
受信先サイト    ゲートウェイ    ネットマスク   フラグ   MSS Window  irtt インタフェース
192.168.1.0     0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 eth0
192.168.10.0    192.168.1.1     255.255.255.0   UG        0 0          0 eth0
0.0.0.0         192.168.1.1     0.0.0.0         UG        0 0          0 eth0


masasuzu@lenny% /sbin/route                                                                 [~/tmp]
カーネルIP経路テーブル
受信先サイト    ゲートウェイ    ネットマスク   フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
localnet        *               255.255.255.0   U     0      0        0 eth0
192.168.10.0    192.168.1.1     255.255.255.0   UG    0      0        0 eth0
default         192.168.1.1     0.0.0.0         UG    0      0        0 eth0

ARPテーブルを表示する

arpコマンドと似た感じです。

masasuzu@lenny% ip neigh show                                                               [~/tmp]
192.168.1.31 dev eth0 lladdr 00:23:5a:0c:a0:fd STALE
192.168.1.53 dev eth0 lladdr 00:1a:4d:53:de:6d REACHABLE


masasuzu@lenny% /usr/sbin/arp                                                               [~/tmp]
アドレス               HWタイプ  HWアドレス         フラグ マスク インタフェース
leon.intra.masasuzu.net  ether   00:23:5a:0c:a0:fd   C                     eth0
henry.intra.masasuzu.ne  ether   00:1a:4d:53:de:6d   C                     eth0

アドレス情報を表示する

ifconfigと似たような出力内容です。

masasuzu@lenny% ip addr show                                                                [~/tmp]
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 16436 qdisc noqueue state UNKNOWN 
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
    inet 127.0.0.1/8 scope host lo
    inet6 ::1/128 scope host 
       valid_lft forever preferred_lft forever
2: eth0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP qlen 1000
    link/ether 08:00:27:94:48:e7 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 192.168.1.71/24 brd 192.168.1.255 scope global eth0
    inet6 fe80::a00:27ff:fe94:48e7/64 scope link 
       valid_lft forever preferred_lft forever


masasuzu@lenny% /sbin/ifconfig                                                              [~/tmp]
eth0      Link encap:イーサネット  ハードウェアアドレス 08:00:27:94:48:e7 
          inetアドレス:192.168.1.71 ブロードキャスト:192.168.1.255  マスク:255.255.255.0
          inet6アドレス: fe80::a00:27ff:fe94:48e7/64 範囲:リンク
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  メトリック:1
          RXパケット:13472 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
          TXパケット:5805 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
      衝突(Collisions):0 TXキュー長:1000 
          RXバイト:1819395 (1.7 MiB)  TXバイト:1044782 (1020.2 KiB)

lo        Link encap:ローカルループバック  
          inetアドレス:127.0.0.1 マスク:255.0.0.0
          inet6アドレス: ::1/128 範囲:ホスト
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  メトリック:1
          RXパケット:0 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 フレーム:0
          TXパケット:0 エラー:0 損失:0 オーバラン:0 キャリア:0
      衝突(Collisions):0 TXキュー長:0 
          RXバイト:0 (0.0 B)  TXバイト:0 (0.0 B)

物理リンク情報を表示する

ifconfigの出力を少なくした感じです。

masasuzu@lenny% ip link show                                                                [~/tmp]
1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 16436 qdisc noqueue state UNKNOWN 
    link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
2: eth0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP qlen 1000
    link/ether 08:00:27:94:48:e7 brd ff:ff:ff:ff:ff:ff