Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

目の前に僕らの道がある

勉強会とか、技術的にはまったことのメモ

たのしくかいはつしたいよねって話

電車内でふと思いついた話。大したことじゃないけど、ついったーに書くには長すぎるので。

ちょっと、たとえばの話。

ただ何も説明無く「エラーがおきて動かないんです」って言われてもエンジニアとしては困るだけなので、最低限「どのページで、直前に何をしていて、どんなことをしたらエラーになって、どんなエラーメッセージが出ているのか」が無いと原因は調査できないのです。
「こういう常識的なこと言わないでも分かっていて欲しい」って思いがちですが、でも、それって「誰に対しての」常識なのかしら? そして、そういう「エンジニアにとっての」常識が非エンジニアに伝わってないのってエンジニアの怠慢じゃないのかしら?
分からない人に対して分からない事柄を分かれって言うのは無茶なこと。事前に共有しておかなければならないことを怠っておいてそれを批難するのはフェアじゃないよね。もちろん、何を知っておかなければならないかを訊くっていうのも非エンジニアにとって大切なことなのは言うまでもないけど。

結局。

まあ、言いたいことは、「相手が何も分かってない」と批難するんじゃなくて、自分側の事情は説明する。相手側の事情もちゃんと訊く。そうしてもっとお互いに歩み寄ってたのしくかいはつしたいよねって話。


うん。まったくまとまってないね。