Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

目の前に僕らの道がある

勉強会とか、技術的にはまったことのメモ

ルーティングテーブルを見よう

1日1アウトプットを心がける

route

出力結果はこんな感じ。LAN内なので面白くも何ともない結果です。
フラグがUの経路が有効な経路。Gがデフォルトゲートウェイを使用していると言った感じです。ちなみに/sbin/以下にコマンドがおいてあるので、絶対パスからコマンドを実行しています。

masasuzu@lenny% /sbin/route
カーネルIP経路テーブル
受信先サイト    ゲートウェイ    ネットマスク   フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
localnet        *               255.255.255.0   U     0      0        0 eth0
default         192.168.1.1     0.0.0.0         UG    0      0        0 eth0

-Cオプションを付けるとルーティングキャッシュを表示できます。

masasuzu@lenny% /sbin/route -C
カーネルIP経路キャッシュ
発信元サイト   受信先サイト    ゲートウェイ    フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
lenny.intra.mas leon.intra.masa leon.intra.masa       0      0        1 eth0
lenny.intra.mas leon.intra.masa leon.intra.masa       0      0        1 eth0
henry.intra.mas lenny.intra.mas lenny.intra.mas il    0      0        1 lo
henry.intra.mas lenny.intra.mas lenny.intra.mas il    0      0       65 lo
francois.intra. 255.255.255.255 255.255.255.255 ibl   0      0        7 lo
leon.intra.masa lenny.intra.mas lenny.intra.mas il    0      0        1 lo

さらに-nオプションをつけると名前解決を無効にしてくれます。

masasuzu@lenny% /sbin/route -Cn
カーネルIP経路キャッシュ
発信元サイト   受信先サイト    ゲートウェイ    フラグ Metric Ref 使用数 インタフェース
192.168.1.71    192.168.1.31    192.168.1.31          0      0        5 eth0
192.168.1.71    192.168.1.31    192.168.1.31          0      0        5 eth0
192.168.1.71    192.168.1.53    192.168.1.53          0      1        0 eth0
192.168.1.53    192.168.1.71    192.168.1.71    il    0      0        2 lo
192.168.1.53    192.168.1.71    192.168.1.71    il    0      0      126 lo
192.168.1.52    192.168.1.255   192.168.1.255   ibl   0      0        0 lo
192.168.1.52    255.255.255.255 255.255.255.255 ibl   0      0       21 lo
0.0.0.0         255.255.255.255 255.255.255.255 bl    0      0        0 lo
192.168.1.31    192.168.1.71    192.168.1.71    il    0      0        6 lo

netstat -r

netstat -rでrouteとほぼ同じ結果を出力することができます。

masasuzu@lenny% netstat -r
カーネルIP経路テーブル
受信先サイト    ゲートウェイ    ネットマスク   フラグ   MSS Window  irtt インタフェース
localnet        *               255.255.255.0   U         0 0          0 eth0
default         192.168.1.1     0.0.0.0         UG        0 0          0 eth0

ip route show

結果はこんな感じ。上記2コマンドと比べると少しあっさりした感じです。

masasuzu@lenny% ip route show
192.168.1.0/24 dev eth0  proto kernel  scope link  src 192.168.1.71 
default via 192.168.1.1 dev eth0