Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

目の前に僕らの道がある

勉強会とか、技術的にはまったことのメモ

Windows XPセットアップメモ

修理に出していたDynaBook(Windows XP Professional)が工場出荷状態で返ってきたので、ただいま再セットアップ中です。
とりあえずセットアップメモを残しておきます。

基本設定

  • 壁紙、スクリーンセーバー → 無効
  • スタートメニュー → クラシック
  • エラー報告 → 無効
  • BOOT.INI → /NOGUIBOOT
  • フォルダの表示
    • ステータスバーの表示
    • 詳細表示 → すべてのフォルダに適用
    • 登録されている拡張子は表示しない → チェックをはずす

Lunaは重いだけなので使いたくないのです。後はとにかくいらないバンドルアプリケーションをアンインストールします。その後にService Pack 3インストールします。

アプリケーションインストール

とりあえず、ATOKが入っていないと何もできません。エディタはVimEmEditorの2種類。コードを書く時はVim、メモをとる時はEmEditorを使っています。EmEditorは大学時代から6年近く使っているのでなかなか手放せません。

ATOKとならんでOrchisは欠かせません。私はCtrl + Win にランチャー起動を割り当てています。Daemonはなくても大丈夫ですが、時々地味に便利だったりします。私の場合、アーカイバは慣れているExplzh一択です。

Poderosa + rmainte3だけで十分なのですが、Tera Termも一応インストール。ルータを触る人かつPoderosa使いだったらrmainte3は入れておくべきだと思います。

LLは一通り入れます。業務縛りのPython 2.5.0以外は特に思い入れがあるわけではありません。PowerShellに一回なれるとcmdはやってられません。

後は何か思いついたら追記します。

追記


これも入れとかないとだめでしたね。

追記2

肝心なメーラーを忘れていました。